2006年03月04日

新宿御苑散歩

暖かい良い陽気に、新宿御苑に行って来た。

広い敷地の中に、西洋風や和風の庭園が点在し、草木が花を咲かせていた。




たくさんの人々がダラダラ芝生に寝っ転がったり、
子供と親が駆けっこやフリスビーなどして、「まったり」を楽しんでいた。

良い感じである。今度来るときは、寝っ転がって、お茶でも飲みたいもんだ。

などと思いながら、ぶらぶら歩いていた。
すると、一際、写真家が集まる木があった。

「寒桜」だった。
新宿御苑の寒桜は有名らしい。


まだ七分咲き位であろう。
この文を書きながら、ふとトリビアの泉を思ってしまった。
ちょっとおもしろい。うっしっし

それはそれとして、とても綺麗だった。
ホンワカした感覚が、桜色にはある。
心が落ち着く。

春はすぐそこまで来ていることを感じさせてくれた。
posted by 仏ッチ at 23:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 街中散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする