2009年10月05日

アンディ・ラウの「三国志」映画(かちんこ)

リバイバル上映で
アンディラウ主演の「三国志」を見てきました。

この手の映画はやっぱり大画面がいいですね。
迫力ありました。

長い長いお話ですから仕方のないことですが、
少々はしょり気味あせあせ(飛び散る汗)の感は否めません。

でもそれを補って余るモノはありました。
老成した趙子龍・・・
単純に「カッコよかった」ですかわいいきらきら

あと音楽&効果音。
民族楽器や、人の声を使っていて、
これがほんとによかったですおやゆびサイン

(およめ)
posted by 仏ッチ at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする