2014年08月28日

事故から1ヵ月

あの事故から1ヵ月が経ちました。

不自由な身体で病院行ったり、
保険屋との交渉などの電話応対をしていまして、かなり辛いです。

アイツはのほほんと生活してんだろな。
こんな状態にさせやがって。
その後いかがでしょうかの一言もないし。

いま事故のことを考えると本当に怖くなる。
死ぬと思う間もなくぶつかられたから。

当時は無我夢中だったから、怖さを感じなかったけど。

身体が痛かったり、事故がなかったらやらなくてもいいめんどくさい書類作成などをするたびに、腹が立ってくる。

二人ともケガですんだ。
それは車が代わりにメチャクチャになって助けくれたから。

アイツは感じているのか!

保険屋は他人事だから淡々と仕事をする。
できることと出来ないことを淡々と述べてくる。

アイツは我々の大変さを感じているのか!

これからも、事故の影響による様々なことがおきると思う。

その度にアイツに対する怒りを感じ、罵倒するだろう。



posted by 仏ッチ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする