2020年03月31日

早くして欲しい、情けなくも決断しづらい世の中だよ。

継続は力なり!

スマホのアプリで下書きしてるのですが、
日記からそうやって書くように言われました。
今の自分に必要言葉。なAIでも入ってるのかな?
さて、コロナで大事な人をなくしました。
志村けんさんです。

お笑いを好きになったきっかけがドリフターズであり、
志村けんさんでした。
学校コント、合唱団、もしもコーナーなど、語り尽くせません。
じゃんけんの最初はグーを初めてのやったすごい人で、
真似もたくさんしました。カトケンの髭ダンスも秀逸でしたし、
やはり、カトケンの松の廊下コントは、涙を流して笑い転げました。
最近では、志村動物園で、園長として虐待されていた犬とか、
なかなか難しいだろうチンパンジーなど、動物ともすぐに仲良くなるし、
人間を含め生き物たちが志村さんを和で囲んで、みんなをニコニコさせてくれる存在なんだと思います。個人的には、親戚のおじさんのような感覚で見ていました。

そんな存在が、コロナウイルスにあっという間にやられてしまうなんて、身内をなくしたようで、とても悲しくなりました。志村さんやドリフターズと楽しかった小学生時代のことがぶあっと思い出されました。
8時になったら必ずテレビの前に座り、家族で大笑いしたこと、パン君やジェームスと仲良く街を散歩したり。
これから、俳優としても楽しみにしていたのに、本当に悲しいです。

自粛って本当にずるい、日本人って自分より権力のある人には逆らいづらいってわかってるでしょ。
早く強い行政処分を行って欲しい。
ズルズル決断できずに、近いうちにきっと取り返しのつかないことになる。

(だんな)

posted by 仏ッチ at 22:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする