2020年10月22日

陰翳礼讃

陰翳礼讃
陰翳礼讃 posted by (C)いむっち


学生時代、予感めいたものを感じながら『陰翳礼讃』を手に取り、
「答え合わせしたら正解だった!」みたいな軽い高揚を伴う満足感に包まれた、
という体験をした。
このフォントが好きだった。

久しぶりに開く。
基本、書き込みはしない派なのだけど、あちこち線が引いてあった(笑)

今も同じところに線を引きたくなるだろうか。
今も「正解だ」と感じるだろうか。

学生時代の自分と対話しながら
これを読むのに相応しい季節かもしれない。

解説は吉行淳之介氏
解説は吉行淳之介氏 posted by (C)いむっち

(およめ)
posted by 仏ッチ at 23:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする