2021年02月28日

おかえりなさい!シャトレーゼのおはぎ

シャトレーゼのおはぎ
シャトレーゼのおはぎ posted by (C)いむっち

(だんな)が中学生だった時に店があったが、静かになくなっていたが、
どうも回復してきて人気も出てきたようで、隣町にシャトレーゼのお店が新規オープンしたのだ!

どうも低価格で美味しいとのことだが、昔は高級洋菓子店だった気がするのだが―。

お店に行くと、洋菓子以外に、和菓子やせんべい、ラスクやアイスまですごい種類が。。。

しかも安い!!

いやー嬉しい!!

すぐに目にとまった「おはぎ」を購入。

シャトレーゼのおはぎってどうだろうかー。

(゚д゚)ウマー

粒あんのいいところがしっかり残っていて、甘さ控えめ。

そして、もち米もしっかりもちもちしていて米粒もわかるくらい食べ応えがある。

もち米に粒あんを敷き詰める系なので、個人的にも心が躍る!!

シャトレーゼ、おかえりなさい!

第2幕のはじまりじゃー!!

(だんな)
posted by 仏ッチ at 21:18| Comment(0) | あんこ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月の満月はスノームーンというらしい

2月の満月はスノームーン
2月の満月はスノームーン posted by (C)いむっち

キンキンに冷えてやがる!!

悪魔的な夜だ!!

というわけで、こんばんは!(だんな)です。

雲一つないスカッと晴れた夜空に、ギンギンに光った月が地球の地面を照らしていました。

2月の満月はスノームーンというらしいです。

立派な満月!!

月とSkyWatcherMAK90とcanon EOS60D
月とSkyWatcherMAK90とcanon EOS60D posted by (C)いむっち


これからは春霞で見にくくなってしまうので、こんなにまぶしい月は、
今年の次シーズンまでお預けなんだろうな。

春の星も早い時間に上がってきました。
麦星(アルクトゥルス)
麦星(アルクトゥルス) posted by (C)いむっち



アルクトゥルス
AZ-GTi自動経緯台で追尾
SkyWatcher MAK90G
CANON EOS60D
直焦点撮影

(だんな)
posted by 仏ッチ at 00:00| Comment(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

桜にメジロ

桜にメジロ
桜にメジロ posted by (C)いむっち

友人のKedamaさんから春のお便りをいただきました(´▽`)

桜にメジロの取り合わせ。
春ですねえ。

メジロの羽もおしゃれに
メジロの羽もおしゃれに posted by (C)いむっち

桜の花が増量されていて、メジロの羽も桜の模様になっています。
いつもながら素敵なアレンジ。

東京九段の開花予想は3/17日だとか。
人間がドタバタしているのを横目に淡々と過ぎ行く季節に焦燥感・・・。

(およめ)

2021年02月22日

甘い香りで存在証明-ーヒヤシンス2021ー

ヒヤシンス!
ヒヤシンス! posted by (C)いむっち

気が付いて!と言ってヒヤシンスが甘い香りを漂わせています。

毎日少しずつ差し込む朝日の角度や量が移ろっていきます。
今時分は部屋のこのあたりがいい感じです(´▽`)

(およめ)

朝の窓辺に
朝の窓辺に posted by (C)いむっち
posted by 仏ッチ at 09:00| Comment(0) | 花・草・木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月21日

巾着袋?

立派なおへそ。巾着袋みたい(´▽`)

(およめ)

巾着袋
巾着袋 posted by (C)いむっち
posted by 仏ッチ at 21:45| Comment(0) | 今日の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月20日

新版画の魅力「笠松紫浪展」

笠松紫浪展図録
笠松紫浪展図録 posted by (C)いむっち

「没後30年記念 笠松紫浪 ―最後の新版画」に行ってきました。

不要不急の云々・・・で、越境外出は完全自粛しているのですが、
美術館が休館せずに展示スタートしていることと、
約130点の展示が前期後期で全点展示替えしてしまう!!ということで、
前期展示が終了するギリギリのタイミングで訪館に踏み切りました。
迷って迷って、覚悟と感染対策をして決断。

原宿・・・表参道・・・青山・・・実はあまり気が進まないエリアですが、
太田記念美術館始め、根津美術館や岡本太郎記念館などたまに行きたくなる美術館がありますのでね(@_@)
山種美術館も渋谷へ移転してしまってすっかり行きにくくなってしまいました。

もとい。

子供のころから棟方志功の版画や、藤城清治、滝平二郎の切り絵が好きでした。
いや、親が好きだったのかも(笑)
少し成長して谷中安規などもおもしろがって見ましたが、
学生時代に消しゴムハンコを作り始めたのも好きだった版画や切り絵が影響しているのかもしれません。

時代小説にはまって浮世絵にも興味を持ちましたが、
川瀬巴水を知って、江戸の風情と現代とのつながりを感じるとても不思議で淡く繊細な新版画も好きになりました。
小林清親、川瀬巴水などはずっと人気があるようですが、
数年前から小原古邨がとりあげられたり、
現在東京都美術館では「吉田博展」が開催中(これも行きたい我慢中)、
大正以降の木版画「新版画」の盛り上がりを感じます。
その中での「笠松紫浪展」です(´▽`)

展示作品は美術館所蔵ではなく、版元である渡邊木版美術画舗や芸艸堂、個人所蔵品が集められ年代を追っての展示。
また次回、という機会は簡単にはなさそうです・・・。
それだけに、観たかった!

20代から60代の作風や版元が変わっての経過も見どころですし、
木版画ならではの彫り師、摺り師のテクニックも感動的です。
版元のイニシアチブが結構影響があり、たまに摺り師さんの好みがちょっと入るなんてこともあるそうですが、
鏑木清方に師事して学んだという日本画のセンスがそもそも「原画」に爆発していると思いました。

浅草寺の大提灯、神田明神、東京タワー、銀座、鎌倉八幡宮、東照宮・・・
行ったことのある場所、現在そのままの景色が残っている題材の版画は、特に作品に向き合う温度がぐっと上がります。
ここが、浮世絵的な技法が感じさせる「江戸」と、「大正・昭和初期」を通して、自分の日常である「現代」が同時成立して交差する何とも言えない特別な感覚に陥る瞬間です。
「新版画」に魅かれる理由の一つです。

技術的には、和紙の性質なのか、影やハイライトの付け方なのか、
三日月や雲、積もった雪などはエンボス加工したように盛り上がって見えたり、
水面はモネやルノワールの印象派の筆のタッチを見るようで、
近づくと点や線、離れると形や存在が立ち上がる、というような発見もありました。


展示室にいらした学芸員さんにもいろいろと質問し、丁寧に教えていただきました。
顔料は戦後では外国から輸入されているものを使っていたりするそうで、
外国で作られた色で日本の風景や気候を色づけているというのは興味深く不思議な感じがします。
江戸の浮世絵などは、木の実をすりつぶした顔料など天然の物も多く、光や経年によって褪色が進んでしまうのだそうです。

また、当然ながら版画はたくさん摺るものなので、今回展示されているものは条件よく保存されてきたその中の一枚が、集まっている。摺る時期によっては色調が違うこともある、ということ。やっぱり、という答え合わせもありました。
そういう意味では、今回芸艸堂さんの「見本摺り」というものがたくさん展示されていて、
これはいわゆる色見本として最初に摺るものだそうで、オリジナル作品が見られたという充足感がありました。

学芸員さん、お仕事中にすみませんでした(´▽`;)

後期展示が終わる前に緊急事態〜、解消されるといいなあ。
我々は日々、健康維持、予防に努めるのみですね。

(およめ)

笠松紫浪展!
笠松紫浪展! posted by (C)いむっち


posted by 仏ッチ at 19:40| Comment(0) | 美術・ミュージアム・パーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月18日

ラズパイ4を組み立てみた

ラズパイ4を組み立てます。
ラズパイ4を組み立てます。 posted by (C)いむっち

小さな基盤だけど、立派なPCとなるラズパイ4を組み立ててみることにしました。
目標は、ラズパイ4を通して機械学習がしたいなと思っていました。

ケースを組み立てているラズパイ4
ケースを組み立てているラズパイ4 posted by (C)いむっち

髪の箱から本体を出して、まずはケースの組み立てです。
アクリル板一枚ずつ重ねて組み立てるタイプでした。

ラズパイ4にヒートシンクを付ける
ラズパイ4にヒートシンクを付ける posted by (C)いむっち

すこし組み立てたところで、ヒートシンクを設置。

自作PCを作っている感覚!1いいですねぇ。

ラズパイ4にヒートシンクとケースを組み立てたところ
ラズパイ4にヒートシンクとケースを組み立てたところ posted by (C)いむっち

ラズパイ4にファンを付ける
ラズパイ4にファンを付ける posted by (C)いむっち

そして、ケースを組み立て終えるとファンを設置します。

ファンはピンにさす場所でスピードの速さを指定してくれるそうで、
強風に設定しました。

ラズパイ4組み立て完成!
ラズパイ4組み立て完成! posted by (C)いむっち

ラズパイ4にOSをインストール
ラズパイ4にOSをインストール posted by (C)いむっち

さで、組み立て完了して、microSDにOSをインストールします。
これはパソコンで行います。

ラズパイ4起動設置完了
ラズパイ4起動設置完了 posted by (C)いむっち

ディスプレイに繋げて、ラズパイ4の電源ON

ラズパイ4起動!!
ラズパイ4起動!! posted by (C)いむっち

いやー動きました。

何を作ろうか検討中です。


(だんな)
ラベル:ラズパイ4
posted by 仏ッチ at 22:00| Comment(0) | パソコン・IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日光浴で緑、再生成中。

たくさん咲きますクルメツツジ
たくさん咲きますクルメツツジ posted by (C)いむっち

苔玉のクルメツツジがぽんぽん咲いています。
いや、咲いてくれた、のですが、苔の色が悪くなってしまいました。

日照不足が原因らしいので、日光浴させてあげました。
さて、効果はいかに。
しばらく様子見です。

(およめ)

日光浴で緑、再生成中。
日光浴で緑、再生成中。 posted by (C)いむっち
posted by 仏ッチ at 12:45| Comment(0) | 花・草・木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鉄塔にカバー

鉄塔にカバー
鉄塔にカバー posted by (C)いむっち

どうやって設置したのだろうか?

鉄塔にカバー。

迫力があるねー。

(だんな)
ラベル:鉄塔 カバー
posted by 仏ッチ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月17日

椿と階段

椿姫
椿姫 posted by (C)いむっち

病院へ。
今回は様子見になりました。

帰りは爆弾低気圧の接近でどんどん雲が空に蓋をして・・・
天国への階段、出現。

爆弾低気圧
爆弾低気圧 posted by (C)いむっち

階段を登って行ったらどんな世界かな。
階段を降りてくるのは天使?神様?

何度見ても飽きない神々しい光景です。

(およめ)
posted by 仏ッチ at 14:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする