2006年03月04日

新宿御苑散歩

暖かい良い陽気に、新宿御苑に行って来た。

広い敷地の中に、西洋風や和風の庭園が点在し、草木が花を咲かせていた。




たくさんの人々がダラダラ芝生に寝っ転がったり、
子供と親が駆けっこやフリスビーなどして、「まったり」を楽しんでいた。

良い感じである。今度来るときは、寝っ転がって、お茶でも飲みたいもんだ。

などと思いながら、ぶらぶら歩いていた。
すると、一際、写真家が集まる木があった。

「寒桜」だった。
新宿御苑の寒桜は有名らしい。


まだ七分咲き位であろう。
この文を書きながら、ふとトリビアの泉を思ってしまった。
ちょっとおもしろい。うっしっし

それはそれとして、とても綺麗だった。
ホンワカした感覚が、桜色にはある。
心が落ち着く。

春はすぐそこまで来ていることを感じさせてくれた。
posted by 仏ッチ at 23:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 街中散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。通りすがりの者です。。。すごくきらきらセンスのいい写真ですね八分音符
心が癒されましたスマイルフェイス
Posted by Ki at 2006年03月06日 04:15
友達の紹介できました。本当に桜がきれいですね。寒桜って、もっと寂しいものを想像していたのですが、ふっくらしてとてもかわいいですね。
Posted by kedama at 2006年03月07日 22:35
>kiさん
書き込みありがとうございます。
そう言って頂けるなんて、とてもうれしいです!
これからもそう言って頂ける写真を撮影できるように
頑張っていきます。
Posted by 仏ッチ at 2006年03月08日 18:20
>kedamaさん
書き込みありがとうございます。
寒桜を見るのは初めてでした。
素朴で綺麗でしたよ。

ちなみに、お友達は、書き込み方が分からないみたいです・・・。
Posted by 仏ッチ at 2006年03月08日 18:22
最近、職場の近くにも寒桜咲いているのを見つけました。
紹介されている写真とは趣の違うものでしたが、もうすぐ春だなあと季節を感じることができました。
草木は、いいものですよね。

あ、書き込みの分からない友人ですが、
きっと自分で発見するだろうと、あたたかく見守るつもりです(笑)
Posted by kedama at 2006年03月09日 21:31
>kedamaさん
桜の開花予想がチラホラ天気予報で言うようになりました。
写真マニアとしては、楽しみな時期です。
綺麗なものを写真に納めるときほど、充実したときはありません。
自然は綺麗いいものですよ。

書き込みの分からない友人さんには、軽く教えておきました。
おそらく、書いてくれると信じてます(笑)
Posted by 仏ッチ at 2006年03月13日 00:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック