2006年03月26日

筑波梅林

梅祭りが開催されている筑波梅林に行ってきました。

今回は、首都圏新都市鉄道「つくばエクスプレス」が開通したことにより、
3月いっぱい開催を延長。

たくさんの観光客が梅を見に来ていました。

私は、筑波山は登山で数回訪れています。
しかし、梅林は初めてでした。

細い林道を抜けると、梅の木が一面埋め尽くしていました。
緩やかな斜面に白や赤の花を付けた梅の木が沢山!



斜面の上には東屋があり、そこから見る眺めは絶景でした。
遠く新宿が見えるのですが、今回は曇りでしたので見ることが出来ません。




花の良い香りの中、楽しく撮影することが出来ました。

梅林中腹の茶屋で飲んだ梅昆布茶は、梅の酸っぱさ、昆布のしょっぱさが
とてもマッチし、おいしかったですよ〜おやゆびサイン
posted by 仏ッチ at 00:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 街中散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
筑波嶺の 峰より落つる みなの川 
恋ぞつもりて 淵となりぬる (陽成院)
Posted by Edo-musume at 2006年04月12日 16:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック