2011年03月29日

久しぶりに公園にきた

HI367427-0001.JPG
とても暖かいので、公園にきました。
いつ来たか忘れたなあ…。あの時は平和だったなあ。
今日もあの時と同じように子供たちが騒ぎ、お母さんたちは立ち話。ハトはおらの周りをうろついているのに。
今はあの時と全く違う感覚。違う時代にいる気がする。優しく包み込んでくれる木漏れ日に、みんなが日常平和になりますようにと祈ってしまう。

(だんな)
posted by 仏ッチ at 13:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もふと同じ気持ちになります。考え込んで不安になるのが嫌で、もう季節のせいにしたくなります。

この震災を機に見えた日本人のあらゆる姿が、私の眼に映る日常の印象を変えた気がします。被災者・自衛隊・消防・ボランティア・東電・政府・保安院等々、それぞれが与える様々な日本人の姿に、悲しみ、励まされ、怒り、あらゆる感情が理性を超えて吐き出されてくるような毎日です。無意識に眺めていた日常の風景が違ってみえたりしたのは、少しでもそんな自分の素直な感情や感覚と向き合ったからなのかも知れない。なーんて私は勝手に思い込んでおります(._.)

いずれにしても、生ある我々が一刻も早い復興を目指して、各々が為し得る努めを各々で果たしていかなければならんと思います!頑張ろう日本、押忍。
Posted by (´ω`) at 2011年03月30日 06:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック