2014年04月16日

4/14火星接近そして月と並ぶ

2014年前半のスペースオペラ、それは火星最接近ですね。
夕方には月が上がり始めましたが、火星は見えません。

月と宇宙飛行士?
月と宇宙飛行士?

しかし、20時過ぎたところで、月の左側に赤い点が・・・。
イヤー興奮しました。

望遠鏡に一眼レフを装着して、いざ撮影開始です。
まずは、撮影しやすそうな月で、事前練習です。

4/14の月(今回は脇役かな?)
4/14の月(今回は脇役かな?)

月で露出やISO感度を確認してから、いざ火星へゴー!

望遠鏡を左に移動させてみると、月と違い赤い点が・・・
ピントが合わせにくい!
明るさが全然違う!!(当たり前だ)
ほぼ初めから設定しなおしのごとく、火星をひたすら撮影していました。

4/14の火星
4/14の火星

自然の神秘を写真に収めるのは、とても難しい…。
やっぱり少し落ち込み気味な気持ちとともに、次回はもっときれいに撮るぞ!と誓ったのでした。

4/14の火星と月
4/14の火星と月

次回の火星最接近は、2年後の2016年5月31日
今回より1700万km近い7500万kmなので、もう少し大きく見えるかな。

(だんな)





ラベル: EOS60D 火星
posted by 仏ッチ at 02:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きれいに写ってますね!
火星も、素敵過ぎ(*^_^*)

晴れていたので、私も肉眼で見ることが出来ました。
やっぱり夜空はいいですなあ!
Posted by kedama at 2014年04月17日 17:57
月はとてもうまく行きました。
空は神秘的でいいですなぁ!
Posted by だんな at 2014年04月18日 23:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック