2014年08月10日

100対0 交通事故被害者の真実


「100対0で完全な被害者になった場合、

自分の保険屋さんは加害者側の保険会社との交渉には出ない。」


事故の翌日に突きつけられる交通事故被害者、衝撃の真実。


治療に専念できません円。


被害者なのに・・・!?


プロを相手に交渉せざるを得ない事実。


こちらもプロにお願いせざるを得ないのでしょうか。


事例など調べれば調べる程・・・orz


眠れずに迎える夜明け。



(およめ と 途中からだんなも)



posted by 仏ッチ at 05:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「100対0で完全な被害者になった場合、
自分の保険屋さんは加害者側の保険会社との交渉には出ない。」

これは本当でしょうか?保険会社から直接言われたのですか?とても信じられません。

私も100対0の事故をやったことがありますが、
加害者、被害者共の保険会社が交渉しましたよ。
ちなみに私は加害者側ですが…(苦笑)

1つの事例ということですよね?

それでは何の為に高い保険料を払っているのか?ってことに
なるし、加害者側の思うつぼになりますよね?
もし事例の一つだったとしたら到底信じられません。

私が知っているのは保険料がやたら安い会社などは
かなりいい加減な対応する事例を聞いたことがあります。
でも、それも数十年前の話。ちゃんと名の知れた保険会社で
あれば、交渉するのは当たり前だと思いますが(-_-メ)

それと加害者側から一切連絡もないのですよね?
体調経過とかのTELとかも(怒)

頑張って下さい!
(だんな)&(およめ)さん!!!
とりあえず、今は治療に専念してあまり気を高ぶらせないように。
事故のことは長引くと思いますが、ここが踏ん張りどころ!
相手は出来るだけ損せず早期解決を望んでいるでしょうから。
引っ張るだけ引っ張って、悔いの残らぬように、
しかるべき報いを受けさせるべきです!!!

あと、お金の絡みの問題は絶対に最後の最後に
ですよ!

また何かありましたら、コメを入れさせてもらいますm(__)m
Posted by アリアリ at 2014年08月10日 11:00
〉アリアリさん!

熱いメッセージ、ありがとうございます!
本当に心に沁みます。
こうして見守ってくれている人の存在は私たち二人の大きな力となります。

愚痴ではなく中身のあることを報告できるようにしたいと思います。

本当にありがとうです(・Д・)ノ!

Posted by (およめ) at 2014年08月10日 19:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック