2015年04月14日

「ふるい」で十字の光を撮影してみた

瞬いている写真を撮影したいなと思う時、クロスフィルターを使います。
フィルターが網目状になっていて、そこに光が通ると十字に見えるのですが、
やっぱり値段がそれなりにするんですよね。千数百円〜ですけど。

フィルターで数千円かかるなら、レンズを買う足しにしたいなとか思って悩むのですが、
あるテレビ番組で、カメラで撮影するときに、細かい網目状の板をレンズの前に差し込むと
同じように光が十字に見えるということを紹介していました。

さっそくそれを探しに百円ショップへ向かいました。

クロスフィルター代わりの(ふるい)
クロスフィルター代わりの(ふるい) posted by (C)いむっち

これいいじゃん!と手に取ったのが、この「ふるい」です。
持ち手がついているので、差し込むとき便利だ!

早速部屋を暗くして試してみました。

まずは、フィルターなしで撮影。

ふるいフィルターなし
ふるいフィルターなし posted by (C)いむっち

そして、フィルターありで撮影。

ふるいフィルターあり
ふるいフィルターあり posted by (C)いむっち

・・・・・

うまく出来た!!


夜景を撮影するときには、三脚とレリースを用意して試してみよう。
100円(税抜き)でこのレスポンスはかなりいい。

(だんな)



posted by 仏ッチ at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
!?ふるいってそんな使い方があるんですか!
Posted by wakabooz at 2015年06月14日 12:29
やってみてww
Posted by だんな at 2015年06月20日 14:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック