2017年04月02日

東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展

茨城県水戸市の近代美術館へ。

東山魁夷 唐招提寺 御影堂障壁画展 入口
東山魁夷 唐招提寺 御影堂障壁画展 入口 posted by (C)いむっち


茨城県近代美術館
茨城県近代美術館 posted by (C)いむっち


目的は東山魁夷です!

唐招提寺御影堂の大改修で襖絵がまるっとまるまる大公開・・・!

会期終了間際に滑り込みました(;・∀・)

奈良唐招提寺では年に3日間しか公開されないそうですから、

それが茨城水戸ですべて見られるなんて、それはもう当然大人気の企画展なわけです(;'∀')


東山魁夷 唐招提寺 御影堂障壁画展 8万人
東山魁夷 唐招提寺 御影堂障壁画展 8万人 posted by (C)いむっち


東山魁夷 唐招提寺 御影堂障壁画展
東山魁夷 唐招提寺 御影堂障壁画展 posted by (C)いむっち


「涛声」「山雲」をはじめ、水墨画の障壁画も合わせて68面すべてが展示されました。

畳敷きに柱と欄間が組まれ、襖がはめられた展示になっていて、壮観!

波も雲も木々も、そこに漂うように、そこに湧くように・・「幻想的な現実感」。

そして「魁夷の青」。手の届きそうな距離でその色を体感できました。

優しく、凛々しく、溶けてしまいそうな色彩でした。


また、驚いたのが、すでに鑑賞作品として完成されている、小下図・中下図の完成度の高さです。

・・・(;゚Д゚)

入場まで並びましたが、その入場制限のおかげでゆっくり鑑賞できました(*´▽`*)


東山魁夷 唐招提寺御影堂 障壁画展 エントランス
東山魁夷 唐招提寺御影堂 障壁画展 エントランス posted by (C)いむっち



今回の展示ではありませんでしたが、『緑響く』のチケットホルダーと一目ぼれしたハンカチをお土産にしました。

東山魁夷 唐招提寺 御影堂障壁画展 おみやげ
東山魁夷 唐招提寺 御影堂障壁画展 おみやげ posted by (C)いむっち


(私の場合、出会いは国語教科書の「道」、(´▽`)およめ)


posted by 仏ッチ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術・ミュージアム・パーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448692835

この記事へのトラックバック