2017年08月27日

てっぱく再び

予期せず「てっぱく」こと鉄道博物館へ行く機会に恵まれました。

転車台の「C57蒸気機関車」の汽笛を楽しみにしていたのですが、
期間限定で「EF55電気機関車」が展示されていました。


転車台のEF55電気機関車
転車台のEF55電気機関車 posted by (C)いむっち


昭和11年に3台だけ作られ、現在はこの1台だけが保存されているそうです。
当時ヨーロッパで流行していた流線形のデザインが採用されたそうですが、
速度的にはあまり効果はなかったそうです。(←ガイドさんの受け売り)


EF55電気機関車 流線形
EF55電気機関車 流線形 posted by (C)いむっち


ボンネットバスみたいですね(笑)
運転席上部に空襲の機銃掃射で受けた弾のあとが空いていました。

蒸気機関車より高くて乾いた印象でしたが、EF55の汽笛も余韻が素敵でした。
旅情・・・(´▽`*)


てっぱく硬券
てっぱく硬券 posted by (C)いむっち


展示スペースの改札で、駅員さんに硬券にはさみを入れてもらう体験があって、
カチカチカチカチ♪リズミカルにはさみを入れてもらいました(´▽`*)♪


(およめ)

posted by 仏ッチ at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]