2019年07月12日

国立近代美術館「高畑勲展」

国立近代美術館「高畑勲展」
国立近代美術館「高畑勲展」 posted by (C)いむっち


国立近代美術館へ。「高畑勲展」を観てきました。

展示資料が膨大で見応えありまくり!
特に直筆資料から伝わる熱量たるや、圧巻です。

自分の大好きな作品の展示コーナーの前でみんな動かない(笑)
遠くから聞こえる、作品の主題歌にワクワク高揚したり、
一通り見た後、戻って見直したりするわけです。

作品を通してキャラクターとともに想いが集約されていく感じや、
リアリズムの徹底、逆に究極的な簡素化でキャラクターやストーリーが立ち上がる手法、
アニメーション制作の技術的な挑戦や向上、制作システムの構築など、
作る人としての挑戦も印象的でした。
そして、どんな人と仕事をするのか、これも大きな要素なのだと思いました。


帰宅後、あれやこれや「見てみたい」「見直したい」とTSUTAYAへ走ってしまいました。


以下写真は、展示の中で唯一撮影OKだったハイジのジオラマです。
写真はジオラマの一部ですがこれから行く方はぜひ実物を(´▽`)


(およめ)




ジオラマ「アルプスの少女ハイジ」
ジオラマ「アルプスの少女ハイジ」 posted by (C)いむっち

ハイジとおんじの山小屋
ハイジとおんじの山小屋 posted by (C)いむっち

駆け登るペーターとヤギたち
駆け登るペーターとヤギたち posted by (C)いむっち




posted by 仏ッチ at 15:31| Comment(0) | 美術・ミュージアム・パーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]