2019年08月05日

川本喜八郎人形展に行ってきました。

池袋の川本喜八郎人形展にいきました。
池袋の川本喜八郎人形展にいきました。 posted by (C)いむっち

池袋で開催されている「川本喜八郎人形展」にいってきました。

さっそく三国志の主人公たちがお出迎え。
気持ちが高ぶりました。

中に入ると諸葛亮孔明と劉備関羽張飛の人形が飾ってありました。
思ったより大きくて重厚感がありました。
人形の肌質や着物の作りこみのすごさ。感動しました!!

放送当時から担当している人形師さんに
人形の作り方や動かし方を教えていただきました。

色々な工夫や苦労が聞けてとても楽しく聞かせていただきました。


そして、今回の目玉。未発表の人形「項羽と劉邦」のキャラクターたち。
三国志の人形の違いは、口が動くということ!!

リアルな動きが技術力のすごさを感じました。

じっくり回ってみているとシンポジウムが始まりました。
三国志の世界を深堀りして話していただき、とても楽しかったです。
正史三国志の著者である陳寿は蜀の人だったことや、
諸葛亮孔明の北伐が、項羽と劉邦の時代で起きたことの再現をしていたなど、
とても興味深かったです。

グッズコーナーを回って4時間も滞在してしまいました。

あっという間でとても楽しかったし、
人形劇三国志の再放送と項羽と劉邦の放送を、本当に願っています。

孔明先生聡明さが出てる!!
孔明先生聡明さが出てる!! posted by (C)いむっち

上野でも三国志展を行っているので、三国志熱は冷めそうにありません。

(だんな)





posted by 仏ッチ at 23:27| Comment(0) | 美術・ミュージアム・パーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]