2019年07月28日

相馬野馬追を見に行きました。

熱気が伝わる
熱気が伝わる posted by (C)いむっち

甲冑を着て早馬で競い合ったり、旗を騎馬隊が取り合って総大将に報告しに行くという
戦国好きにはたまらない祭りが、福島県南相馬市で行われている「相馬野馬追」です。

いつか行きたいなーとずーっと思っていましたが、なかなかチャンスに恵まれず、
ついに自宅近くの駅から観光バスがでていることを、およめが突き止め、
朝の6時30分ごろにいそいそとバスへ向かいました。
ゴロゴロしていると、バスには観光客がいっぱい乗っていました。
人気あるねぇ・・・。

バスにも馬
バスにも馬 posted by (C)いむっち


会場にバスが付くと、雨がやんでいました。やむどころか日差しがまぶしいし、暑い!!

前日麦わら帽子とサングラスを買ってきておいてよかったー。
会場までの間、騎馬武者があちらこちらいて、馬が歩く時の軽快な音が、とても気持ちよく暑くなります。

あたまがふくしまちゃん
あたまがふくしまちゃん posted by (C)いむっち

観客席は茣蓙を敷いていて、芝生に座る形。イヤー人だらけでした。
総大将のお姿も見えず、目の前には広ーい祭場と騎馬武者たち。熱気があふれていました。


子供たちの舞いをみたあとに、ついに甲冑競馬が始まります。
出発のタイミングは馬にあり、やる気が出るまでじっと我慢しています。

そして・・・・。

急に出発!!
実況の声と共に馬群の音が遠くからやってきます。敵兵ならば頭を抱えて逃げそうなくらいの迫力。
無心にシャッターを切りました。

負けるでないぞ〜!
負けるでないぞ〜! posted by (C)いむっち

席もいい高さにあったので、見やすく撮影しやすく、最高でした。
いい写真を撮りたいなという気持ちにはさせられたけれど、乗りたいなーとは思いませんでした…。なぜかな?

熱気冷めやらぬなか、つぎは神旗争奪戦です。

3つの神社のご神旗(色が違う)を2つづつ空高くに上げ、それを騎馬武者が取り合うという、これを待っていました!

打ち上げられると、一斉に騎馬武者がご神旗が落ちるであろう場所めがけて馬を走らせます。
そして、ご神旗が落ちると競り合いが!!すごい迫力だ。

取るのじゃ〜!
取るのじゃ〜! posted by (C)いむっち

そして、無事とったら総大将が鎮座している山の上に馬で駆け上がるのです。おーかっこいい!
総大将との掛け合いは見えなかったのが残念。大型ディスプレイでも置いていただければ見れたのにな。

10回ほど打ち上げて終了!

思わずグッズを買ってしまうほど熱くなり、気温も暑くなり、夏の祭りなんだなって思いました。
2時間ほどの滞在でしたが、まるで一日戦国絵巻を感じさせてもらったような気分になりました。

いや〜〜見に行ってよかったです。



(だんな)
posted by 仏ッチ at 23:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]