2019年09月16日

三国志缶バッジをDYI【後編】

【作業:後編】
@マグネットテープを用意。
(自宅にあったのは1cm幅のもの。シートタイプでも同様の用途のもであればOK!)
Aサイズに合わせて厚紙部分にしっかり貼り付けます。

三国志缶バッジをDYI5
三国志缶バッジをDYI5 posted by (C)いむっち
三国志缶バッジをDYI6
三国志缶バッジをDYI6 posted by (C)いむっち
三国志缶バッジをDYI6
三国志缶バッジをDYI6 posted by (C)いむっち

作業は以上!
「三国志名場面マグネット」の完成です(´▽`)!
あら〜簡単〜!

三国志缶バッジをDYI7
三国志缶バッジをDYI7 posted by (C)いむっち

マグネットとして販売されていたオリジナルグッズと並べてみました。
遜色ないと思います( *´艸`)
「甘寧一番乗り!」マグネットも作ってみました。
少しずつ獲得品のマグネット化を進めようか検討中であります(゚∀゚)

三国志缶バッジをDYI8
三国志缶バッジをDYI8 posted by (C)いむっち

会場でガチャガチャの前に陣取る高校生と思しき男子3人組。
一人の子が「また劉備の母ちゃんかよ!3人もいらねえよ!」と叫んで頽れ、散々仲間に笑われたのち、おもむろにむっくりと起き上がって再び挑戦、「またかよーーーー!!!」と絶叫して膝から落ちていた姿が今も忘れられません。
この手のガチャに「外し」は要りません、すべて「当たり」ラインナップにしてください。
三国志ファンをガチで喜ばせてほしいと、心の底から思いました(笑)
その方が経済効果ありませんかね(´▽`)?結果ファンも厚く固くなりますよ(´▽`)?

(およめ)
posted by 仏ッチ at 11:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ラベルに「甘寧1番乗り!」で吹いたwww

劉備の母ちゃん3人は気の毒すぎるw
そもそも、このラインナップが謎すぎるw
魅力なさすぎ。制作者は絶対三国志読んでない。

私的には曹軍の中を一騎で駆け抜ける趙雲とか
周瑜が思いっきりゲボッ!したやつとか
左慈の大量斬首とか南蛮のタムタムとか

あれ?結局ろくなのなくね?
厳しいわ。人によって偏りますわ むむむ…

なにが「むむむ…」だ!
Posted by 素兎 at 2020年05月10日 11:37
馬超と李恢の名コント・・・(T∀T)
素兎さんの深い「横山三国志」愛を感じるとともに、センス・・・と笑ってしまいました(´▽`)
確かにそれぞれの「名場面」「名コマ」がありますからね。
ラインスタンプなんかもそうですが、グッズの商品開発会議には俺を参加させろ!と思っている人は多いでしょう(笑)

さて、「劉備の母ちゃん」という呼び方にも高校生の三国志愛を感じたわけですが、
4度の期待に対して4度の裏切りを受けた彼の気持ちを思うと、私もまた「とてもつらい・・・」わけです(笑)

※【前編】記事のトップにガチャ台紙の写真を追加しました(´▽`)どれなら当たりと感じますかね?
Posted by (およめ) at 2020年05月10日 14:17
え? いやー コレ、キツいな〜w

どれという興味すらなくスルーしてましたw

う〜ん・・・

話してネタにするんならいいんですけど
手元に欲しいと思うものですよね…

う〜ん・・・

母と姫と貂蝉と寝言と陸遜と曹操と黄巾と甘寧は

ない。(容赦なし)

う〜ん・・・

呂布…は…ない、かな。字体がキモいし。

孔明と司馬懿は良いね。
特に司馬懿はつけて面白いかも。

あ、桃園はないわw(忘れてた)

あくまでも個人的意見です。ご理解下さい。
(※20分ぐらい悩んだ)


Posted by 素兎 at 2020年05月10日 20:40
ああぁぁ、なんかごめんなさい( ;∀;)!!
そんなに悩ませてしまって。

わたしは「だまれ」とか結構好きなんです。
でも文字の中のまだら模様のセンスとか「!?」ですよね(笑)
なのでご意見ごもっとも!確か素兎さんは小さいものの集合体が苦手だったかと。
ですが、そのセンスダサい疑惑込み込みで好きです(笑)

陸遜のセリフもがんばりが空回りしたときは響きます。
「だまれ!」とか「だまらっしゃい!」とか、職場では喉元までこみ上げることがあるので代弁ツールとして魅かれるのかもしれません(;´Д`)

にしても「う〜ん・・・」が3回・・・、集約されています・・・。
こんなに考えてくださるとは・・
安易な質問してしまいました(;'∀')
ほんとごめんなさい_(._.;)_

コメントくださってありがとうございました。
Posted by (およめ) at 2020年05月10日 23:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]