2020年07月04日

しまぷ、みっけ。

おさかな1000種言えるかな
おさかな1000種言えるかな posted by (C)いむっち

水族館経営シミュレーションゲームに勤しんでおります。
たくさんのおさかな、海の生き物が出てくるので、
図書館で図鑑を借りてみました。
1999年刊行と古くはありますが、
おさかなはフルカラー、生き物たちを綺麗に撮っていて、
とてもいい図鑑に出会いました。
こういう本は今書店に行ってもないんだろうなあ。
図書館ならでは(´▽`)

飼育者向けの図鑑なので、
もっと大きな海洋生物や淡水・汽水域のお魚図鑑も見なきゃなあ(´▽`)

ハシナガチョウチョウウオを1売ります
ハシナガチョウチョウウオを1売ります posted by (C)いむっち

・・・で。

レベル6の水族館で「売るぜ」とメールがきた「ハシナガチョウチョウウオ」さん。
メインキャラクターのおさかなが何かずっとわからなかったので、
「しましま、泡をぷくぷく」で、勝手に「しまぷ」と命名していましたが、
多分これだよね!

しまぷみっけ
しまぷみっけ posted by (C)いむっち

図鑑でもやっぱりそっくり。
しまぷ、みっけ。

(およめ)



posted by 仏ッチ at 16:29| Comment(2) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゲームを通して魚に詳しくなる。

これが三国志のゲームをやった場合。

武将一人一人を有効活用しようとする。

どんな武将だったか知りたくなる。

いつの間にか
武将、戦歴、所属、を覚えていき
演義、史実を知り、固めていくと・・・

はい💖今の私の知識です( •̀∀•́ )b
Posted by 素兎 at 2020年07月04日 18:55
蓄積がすごい(笑)
「知識は財産」です。
素晴らしい!

私はその時だけ詳しくなって、
しばらくしたらもう淡く儚い記憶に。
何でもそうです(´▽`)
Posted by (およめ) at 2020年07月04日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]