2020年08月08日

やっと見た、もののけ姫

もののけ姫.jpg

1997年公開の[もののけ姫]を、20数年後に見ることができた。
しかも、映画館で!

モノマネ番組でしか見てないので(それは、見てないことと一緒(笑))
映画館でみられるなんて、初めて見るにはとてもいいチャンスだと思いました。
テレビだとカットされたりCMがあって感情が途切れてしまうし、
レンタルだと、やっぱりテレビ画面までの出力しかなく、
映画館では高機材で集中して見れるしね。

……。

見終わったとき、今までの認識の誤りと、20数年前の作品とは思えないくらい色褪せてない作品性でした。

【黙れ小僧!】の意味の履き違え、主人公は姫ではないこと。

【緑色】の美しさと畏敬の念。

テーマは皆ともに生きよう!と思っていたがそうではない。

それぞれ越えてはいけないテリトリーがあって、それぞれの文化をお互いに尊敬しつつも、
付かず離れずの精神が生きるためには必要なこと。

相手に対して尊敬と、畏敬の念を持つことが大事なんだなと感じました。

これは、公開当初の20代では、汲み取れないなと思いました。
今見ることができて良かった。

ソッコーサントラ借りました!
音楽も最高でした!久石譲すごいな。

あーナウシカもいいんだろうなー。
千と千尋の神隠しはいいかなー。
ゲド戦記はどうだろう。

いま、映画館でジブリ作品を見ることが、
コロナ禍にとって何か得ることがあるんじゃないかなと、
もののけ姫を見て感じたことでした。

(だんな)
posted by 仏ッチ at 21:59| Comment(2) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もののけ姫はメッセージ性がとても強いです。
もの凄く細かいところから大きなところまで。
そして日本の歴史を覆す内容でもありますね。
私の狂った頭で述べたら超長文になるので
やめておきますwちなみに「もののけ姫」と
いうタイトルは宮崎駿が望まない形で決まった
タイトルで本当は「………」言えませんww
ナウシカは漫画がオススメ。実在するものが
世の中に多数存在していることに気付きます。
千と千尋、ゲド戦記も全て繋がっている。
だから今、上映してるんでしょうねー(*'▽')
Posted by 素兎 at 2020年08月11日 11:50
もののけ姫は考えさせられましたねー。
社会の縮図が分かりやすく描かれている
ある程度勉強したほうが理解できると思うし、
もののけ姫きっかけで社会の勉強をしたいと
思う人もいるかもしれない。
20代のころ、これを見ていたら勉強しなきゃ
と思ったかもしれない。
怖そう、気持ちが悪そうとかで見なかった自分に
ちょっと後悔しました(笑)
Posted by だんな at 2020年08月17日 12:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]