2020年12月31日

2020年最後の十六夜

2020年最後の十六夜
2020年最後の十六夜 posted by (C)いむっち

寒いけど、月がきれいなので、撮影する。

あえて望遠レンズで200oの焦点距離で。

あんなに遠いんだよねー月は。

楽しめたよ!

来年もよろしく!!

(だんなベランダ天文台)
posted by 仏ッチ at 20:06| Comment(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グレート・コンジャクション。土星と木星が最も接近した3日間

土星と木星観測中
土星と木星観測中 posted by (C)いむっち

白枠の中に土星と木星
白枠の中に土星と木星 posted by (C)いむっち

望遠鏡をのぞくと、土星と木星が同時に入るくらい最接近するのが、なんと今年だったとは!

2020年になったときは全く知らなかったし、天体望遠鏡を新調したのも火星が準最接近するからだったが、
本当の本番はこのことだったかというくらい、天体観測運が来たキターーーーーー!!

夕方にベランダ天文台で西の方を見るたびに木星と土星がドンドン近づいていくのが分かり、
望遠鏡を向けると、土星と木星の違いがはっきりわかるし、両方が見られる。
久々にワクワクした。

12月20日
12月20日 posted by (C)いむっち

12月21日
12月21日 posted by (C)いむっち

12月22日
12月22日 posted by (C)いむっち

土星と木星最接近(12月22日)
土星と木星最接近(12月22日) posted by (C)いむっち

日本で一番接近している土星と木星を見られるのが21日だったが、出社日だったため、
(およめ)副台長にAZ-GTi自動経緯台とSkyWatcher MAK90で追尾導入しての動画撮影をお願いした。
見事にとらえ、導入に成功し、動画撮影にも成功した。

土星木星が沈んだ直後
土星木星が沈んだ直後 posted by (C)いむっち

(だんな)台長は仕事帰りに西側が広がる場所まで行ったが、地平線に沈んだので見られなかったが・・・。

でも、22日に肉眼で見たときは、横に2つの光が寄り添っているのが見えて、感動した!!
スマホでもなんとか写真撮影で来た。素晴らしい!

12月22日
12月22日 posted by (C)いむっち

12月26日
12月26日 posted by (C)いむっち

youtubeをみると、世界中で最接近の動画ライブや、星占い関連がすごく盛り上がっている。
宇宙ってすごいな、影響力がすごいなーとつくづく感心してしまう。

(だんなベランダ天文台長)






posted by 仏ッチ at 05:07| Comment(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月21日

(およめ)副台長ファーストミッション

副台長スタンバイ
副台長スタンバイ posted by (C)いむっち

ベランダ天文台の(だんな)台長は肝心な日に出社命令。

(およめ)副台長、ファーストミッション。

四苦八苦スタンバイ中。

(およめ)
posted by 仏ッチ at 16:40| Comment(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月18日

三日月と、超接近中の木星と土星

三日月とランデブー
三日月とランデブー posted by (C)いむっち

五円玉を土星と木星に向けると、真ん中の穴の中に土星と木星が入るくらい近づきました。
もっと近づくなんて信じられないですが、撮影に失敗しないようにイメトレしています。

0.5°内に入った土星と木星
0.5°内に入った土星と木星 posted by (C)いむっち

三日月とも接近して夜空が艶やかになったので、ベランダ天文台で観察です。

1250mm焦点距離でバローレンズで3倍に拡大してみると、片方の星しか入らないので、
バローレンズを外したところ、一つの画角に2つの巨大衛星が見えました。
模様や環は見えず、もう少し近づいたらみれるかな?

地球照がきれいに見れました。

電線越しの宇宙
電線越しの宇宙 posted by (C)いむっち

この週末でイメトレと準備を進めて月曜日と火曜日何とかして撮影したいと思ってます。

(だんな)








posted by 仏ッチ at 18:53| Comment(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月08日

はやぶさ2おかえりーいってらっしゃい!

はやぶさ2リボーン
はやぶさ2リボーン posted by (C)いむっち

日本時間2時30分ごろ、はやぶさ2から発射したカプセルが地球に帰還した。
すばらしい尾を引いながら。

カッコイイ成功おめでとう!

次のミッションも期待します!

11年後に小惑星到達、どうしてるかなぁ。

(だんな)
posted by 仏ッチ at 01:23| Comment(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月04日

雨上がりの夜空に

欠けてきた月
欠けてきた月 posted by (C)いむっち

欠け始めた月が登ってきた。

昼間より気温は温かめだが、キリっとした冷たい空気が肌に絡みつく。

月を撮影しようかなとAZ-GTi自動経緯台+SkyWatcher MAK90Gをとりだして
ベランダ天文台に設置して観測を始めた。

惑星たちは既に西の方に行ってしまい撮影できず、
オリオン座が南中していた。

オリオン大星雲(M41)でも撮影しようかと思ったが、なかなか導入できず苦戦。
惑星撮影と星雲撮影はまた勝手が違う。ファインダーで見えないし。

ファインダーにCMOSカメラつけているのも納得かな。
月も出ているからかもしれないが、肉眼では見えなかった。
自動経緯台も導入できなかったので、冬の大三角(ベテルギウス・シリウス)を撮影してみた。
思いのほか簡単に導入はできた。

爆発しているのか、火の玉が浮かんでいるように見えた。
画像加工用に動画撮影したが、ギラギラ光っている。
でも色が違うのははっきりした。

ベテルギウス
ベテルギウス posted by (C)いむっち

ベテルギウス
ベテルギウス posted by (C)いむっち

ベテルギウスはオレンジ色

シリウス
シリウス posted by (C)いむっち

シリウスは青白い色

心を落ち着かせるには、ベテルギウスの火の方がいいかもしれない。

さてさて、月はといえばすごく明るい。燃えている感じではなく光の反射であることがわかった。
それはそうだが、実際に見てみて違いを感じるというのは、本などで納得するより感覚的に感じる。

月もいいねー。心が落ち着く。
でもこんな大きな球体が自分に近づいてきたら、相当怖いだろうな―と、月を望遠鏡で見るとき怖さも感じる。

月
posted by (C)いむっち

12月は流星群もあり、土星と木星が見かけの月の大きさよりも近づくし、
とにかく夜の晴れを祈るばかりである。

(だんな)
posted by 仏ッチ at 15:05| Comment(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月28日

ISSを地球から捉えた!!

秋の月はスッキリ見えた
秋の月はスッキリ見えた posted by (C)いむっち

ISSを見られる絶好のチャンス!

時間、角度、そして天気が揃った!

ずっと見たかったが天気や時間が合わず、見逃していた。

西を向いて待っていると左側から早くもなく遅くもないちょうどいい速度で明るいオレンジ色の物体が一直線に飛んできた。

調べていた登場時間ぴったりに現れたISSは、緩やかな放物線を描きながら右へ飛び去って行った。

ISSの軌跡
ISSの軌跡 posted by (C)いむっち

iss通過!
iss通過! posted by (C)いむっち

去っていくissをスマホで撮影
去っていくissをスマホで撮影 posted by (C)いむっち

あーあのスピードが高度500kmの高さであの重さの物が地球を回れるということかー。

宇宙飛行士の野口さんがまさに搭乗しているISSというオマケつきで、とても興奮してしまった。

写真も撮ることができたが、動画にしたほうが良かったかなと、次回は動画で撮る。

幸運にも恵まれたら、また見たいなと本当に思った。

(だんな)
posted by 仏ッチ at 00:13| Comment(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月27日

月が土星と木星に近づく

月が土星と木星に近づく
月が土星と木星に近づく posted by (C)いむっち

綺麗なトライアングル

神秘ですなー。

三日月
三日月 posted by (C)いむっち

風が強くて晴ていてもあまり条件はよくない。

ついでに火星を撮影。

高倍率でボケた火星
高倍率でボケた火星 posted by (C)いむっち

溝を撮影するのは難しいなぁ。

(だんな)
posted by 仏ッチ at 19:56| Comment(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月18日

土星木星と月が一直線!

土木月接近前日
土木月接近前日

土星 木星 月が一列にならんで見えた。

明日は見かけの大接近。
とてもきれいだろうな。

夕方には早く機材準備しなきゃ!

(だんな)
posted by 仏ッチ at 23:14| Comment(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月12日

チャレンジ精神!

野口さんチャレンジ!
野口さんチャレンジ! posted by (C)いむっち

野口さんが、ドラゴンXでissに行くんだって!
写真とりたいなー(^-^)

(だんな)
posted by 仏ッチ at 18:46| Comment(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月02日

3度目の挑戦、はやぶさ2リボーン鑑賞

3度目の挑戦、はやぶさ2リボーン
3度目の挑戦、はやぶさ2リボーン posted by (C)いむっち

1回目に行ったら満員で見られず、
2回目に行ったら10月の平日しか上映されずに見られず。。。。

11月1日が日曜日なので、三度目の正直!行ってやる!
ってエキスポセンターに行ってきました。

飛び石連休だけど、観客はそれほどいなくて、ゆっくり席に座れました。

2020年12月に地球帰還する「はやぶさ2」の冒険、初号機の成功と挫折を胸に
頑張っている姿を見ると、やはり応援したくなりますね!

回想シーンで流れるはやぶさ初号機の地球帰還は、何回見ても泣けてきます。

色々な困難に立ち向かいながら、現在リュウグウから地球へ向けて走り続けている
はやぶさ2に思いをはせながら、12月の帰還を楽しみにしています。

協賛ということで、リポDを鑑賞後に頂きました。
はやぶさ2に飲んでもらいたいくらいです!!

協賛なので、頂きました!
協賛なので、頂きました! posted by (C)いむっち

帰り道、コストコによったら、新発売のミニドーナツパックを見つけ、
買って帰りました。

とてもおいしい、そしてコストコのわりには食べやすい大きさ!
新しいことに冒険してみると、人生が広がっていきますね!!

COSTCOの新発売!ミニドーナツ
COSTCOの新発売!ミニドーナツ posted by (C)いむっち

ありがとう、はやぶさ2!
そして、無事の帰還をお祈りしています。

ブルーレイディスク買うよ!

(だんな)
posted by 仏ッチ at 10:06| Comment(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月01日

ハロウィンブルーマイクロムーン

ハロウィンブルーマイクロムーン
ハロウィンブルーマイクロムーン posted by (C)いむっち

10月は月に2回満月があって、しかも、満月の中で一番小さい満月。
さらにハロウィンの時の月ということで、ハロウィンブルーマイクロムーン(順番は諸説あり?)
だった。

夜の天気も良くて風がないので、撮影にはもってこいの日よりだった。
寒かったので、防寒対策をして、自動導入。

導入後は動画モードにして録画して放置。

便利になったもんです。

動画で録画したの方が画像加工しやすいとのことらしくて、
現在の天文写真の主流らしい。

しずかだなー
しずかだなー posted by (C)いむっち

11月から年末年始春前まで、空がクリアになるとき。
ベランダ天文台も本格活動開始です。

大きな彗星が来てくれたら本当にいいなーと思いながら、
星雲や惑星撮影に磨きをかけたいなと思っています。

遠征もできたらと思うが、ベランダ天文台を快適にしたいな。
と、月に誓うのだった。

(だんな)
posted by 仏ッチ at 14:36| Comment(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月31日

中秋の名月と最接近中の火星

中秋の名月
中秋の名月 posted by (C)いむっち

最接近中の火星
最接近中の火星 posted by (C)いむっち

きれいに晴れたのと、AZ-GTi自動経緯台をゲットしたので、
屈折望遠鏡(焦点距離800mm口径60mm)を追尾しながら月の写真を撮ることにした。
団子のほうが好きだけど、月も好きです!!

団子も好きだけど、おはぎが好きかな。

中秋の名月と最接近中の火星
中秋の名月と最接近中の火星 posted by (C)いむっち

最接近中の火星を導入して撮影してみた。
画面から動かないから撮影しやすいなー。

屈折望遠鏡とシュミットカセグレン式望遠鏡を自在に操り、今シーズンは天文ショーを激写目撃したい!

(だんな)
posted by 仏ッチ at 12:54| Comment(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月28日

火星準大接近を機に天文機器を一新!惑星撮影に挑戦し成功!

月
posted by (C)いむっち


2年ごとに火星が地球に最接近するが、今年がその日であった。
無性に新しいことに挑戦したいなと思って、機材を一新して惑星撮影に挑戦することにした。

色々調べたら、SkyWatcherの自動追尾経緯台「AZ-GTi」とマクストフカセグレン式望遠鏡MAK90G
その他、画像加工ツールなどを手にいれて、惑星撮影に挑戦した。

と思っていたところ、天気が悪い・・・・。
雲で星が見えなーい。

セッティングとイメージトレーニングで、火星最接近後にやっとチャンスが訪れた。

月火木土勢ぞろい!!

星の導入と倍率設定が難しい。
自動経緯台とは言え、ぴったり画面の真ん中に星は来ないことが分かった。

ちまちま手動で合わせながらピント合わせ、倍率を大きくしてもぼけてしまって見られないのも分かった。

火星
火星 posted by (C)いむっち

木星
木星 posted by (C)いむっち

土星
土星 posted by (C)いむっち

やっとのことで、ここまで来た。
とりあえず、直焦点撮影とEOS60D装備のクロップ動画(7倍に拡大)で撮影に成功!

もうちょっと大きく撮れないかなと模索はしているけど、とりあえず動画も作ったので、
初めてにしちゃー満足だったな。



木星撮影
木星撮影 posted by (C)いむっち

(だんな)
posted by 仏ッチ at 19:33| Comment(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月12日

スカイウォッチャー MAK90G望遠鏡+AZ-GTI経緯台 初撮影

買っちゃいました、マクストフカセグレン式望遠鏡
買っちゃいました、マクストフカセグレン式望遠鏡 posted by (C)いむっち

MAK90G
MAK90G posted by (C)いむっち

買っちゃいました!MAK90G!
火星を模様がはっきり見えるように撮影したいなと思い、拡大撮影アダプタにアイピースをセットして、
MAK90Gに取り付け、自動導入してみた。
なかなか枠には火星が入らず、直焦点撮影に変更してチャレンジしていると、厚い雲に隠れてしまった。


直焦点撮影でこの大きさ!
直焦点撮影でこの大きさ! posted by (C)いむっち


仕方がなく、月を撮ったら、MIZARよりアップで撮影で来た。

焦点距離が1250oなのと、口径が90oなので明るく撮れた。
小さいのになかなか性能がいいなーと思ってしまった。

操作に四苦八苦、初心者ですもの
操作に四苦八苦、初心者ですもの posted by (C)いむっち

火星の模様を撮りたい、木星や土星も撮影したいと興味がわき、
早く練習したいのだが、天候に恵まれない・・・。

早くカラッと晴れないかなー。


(だんな 天文台名考え中)
posted by 仏ッチ at 12:11| Comment(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

直焦点撮影で撮影した中秋の名月と最接近中の火星

中秋の名月と最接近中の火星
中秋の名月と最接近中の火星 posted by (C)いむっち

コメンタリー法では、アイピースにスマホのレンズを当てるとき、
どうしても手が震えてしまい、意図した写真があまりとれませんでした。

特に、火星は光の幅が月よりも小さくて、合わせるのが大変。
コメンタリー用のスマホ固定機材を買ってみて付けたけど、
まだ慣れてないのか、いまいち定まらない。

アイピースのズームをとりあえず諦めて、直焦点撮影でチャレンジしてみました。

月は全体を捉えるのに成功しました。

火星は小さく、やっぱりズームか、望遠鏡自体を変えた方がいかなーと思ってしまいました。

映像はシャープで出来上がりが好きなんですけどねー・・・。

中秋の名月
中秋の名月 posted by (C)いむっち

最接近中の火星
最接近中の火星 posted by (C)いむっち

そういえば、天文機器の情報収集でネットサーフィンしているときに、
たまに自宅の観測地(庭やベランダ)を「○○○○天文台」と名付けている人がいることが分かりまして
あー勝手に天文台を名乗るのもいいなーと思ってしまいました。
ちょっと考えよう。

(だんな)
posted by 仏ッチ at 11:19| Comment(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月05日

秋休み企画、オリパラ以外でも注目されている件

今年は新型コロナのせいで、オリンピック、パラリンピックが延期となって、
もうイベントがないかと思っている人が多いけど、肝心なこと忘れてますよ〜!!

それは・・・・。

あの感動が再び!
はやぶさ2の地球帰還とサンプルリターン!


ニュースで見る前に見られるんですよねーエキスポセンターで。

というわけで、エキスポセンターに行くことにしました!!

上映時間を調べて、余裕をもって出発!

楽しみにしていましたが・・・・。

チケットが完売 orz・・・。

せっかく来たので、エキスポセンター内に入りましたが、プラネタリウムには入れず・・・。

うさきマスク星丸
うさきマスク星丸 posted by (C)いむっち

コロナに負けない!
コロナに負けない! posted by (C)いむっち

エキスポセンター宇宙っぽい
エキスポセンター宇宙っぽい posted by (C)いむっち

わからないよね−新型コロナ
わからないよね−新型コロナ posted by (C)いむっち

売店を見たりしていると、アキバのヨドバシで1回しか見たことがなかった
幻のガチャ「ビクセン望遠鏡ガチャ」がありました!

そうだよねー宇宙関連はここにあるよねぇ。

赤道儀付き三脚が欲しくてネットでも探していたので、落ち込んだ気持ちが浮上してきました。

(およめ)にガチャってもらうと・・・。

出た〜!三脚

引きがいいねー!

来たかいがありましたよ。

次回は必ず見たいなーはやぶさ2のプラネタリウム版

反射望遠鏡、赤道儀、三脚
反射望遠鏡、赤道儀、三脚 posted by (C)いむっち

(だんな)
posted by 仏ッチ at 18:36| Comment(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月29日

望遠鏡の自動追尾化計画

AZ-GTi自動経緯台
AZ-GTi自動経緯台 posted by (C)いむっち

35年前に親に買ってもらったミザールの望遠鏡を、いつの日か自動追尾化したいなと思っていました。
赤道儀という三脚に装着すると自動で星を追尾してくれる機械があるのですが、高価で手が出せていませんでした。

しかし、ついに手が届く価格で評判もいい機会が登場してくれました!

AZ-GTi自動経緯台!!

電源スイッチ系
電源スイッチ系 posted by (C)いむっち

なんと自動制御システムがスマホのアプリでできるという、画期的なものでした。
これならなんとか手持ちの望遠鏡で追尾しながら写真が撮れそうだと思い、熟慮の末にポチリしました。

セッティングも簡単で、手持ちの三脚に設置できました。アリガタプレートは別途購入して、
望遠鏡も装着完了。

30年物の望遠鏡と最新の経緯台
30年物の望遠鏡と最新の経緯台 posted by (C)いむっち

AZ-GTiのサイドに装着する形です。

ミザール屈折望遠鏡を取り付けた
ミザール屈折望遠鏡を取り付けた posted by (C)いむっち

ちなみに、赤道儀と、今回導入した経緯台の違いですが―。

経緯台はカメラ用の三脚と同じく、上下方向と水平方向に望遠鏡を動かせます。
一方、赤道儀は天空の中心(北半球なら北極星)を軸として、星の動きと同じ円を描く動きをする架台です
(参考資料:ケンコー・トキナー 「経緯台」「赤道儀」の違いは何ですか? 抜粋)

アライメントという、自動追尾するためのセッティングをしながら、数日の曇り空が晴れるのを待ちました。



そして、やっと星が見れた日。

試してみたら、便利ですねー!アライメントも慣れればすぐできます。
今回は2つの星を基準にして、望遠鏡の向きを北向きにして地面と水平にし、設定した2つの星に合わせたら
十字ボタンにて星の位置を画面真ん中に微調整すれば完成です。

久々にアイピースを付けて見てみたら、火星がとても明るく輝いていました。
スマホをアイピースあてて撮影する「コリメート方式」で撮影したら、カビなのかホコリなのか
汚く映りました・・・。

月 コリメート方式 スマホ
月 コリメート方式 スマホ posted by (C)いむっち

火星 コリメート方式 スマホ
火星 コリメート方式 スマホ posted by (C)いむっち

カビじゃまずいな、鏡筒には乾燥材を入れていたんだけど、アイピースにはビニール袋に入れているだけだった。

次回は一眼レフでアイピースなしの直焦点撮影にチャレンジしてみよう。

(だんな)
posted by 仏ッチ at 09:47| Comment(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月03日

明るい空と白く光る月

明るい空、白い月
明るい空、白い月 posted by (C)いむっち

まだ太陽が出ている時に上がってくる月も、とても綺麗ですね。

月明りが夜のピッカリと違って、白く光っている。

最大級のクレーター
最大級のクレーター posted by (C)いむっち

清廉としていてとても好きです。

(だんな)
ラベル:白い月
posted by 仏ッチ at 23:48| Comment(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

明日は夏至の部分日食

チンダル現象が出てるから
チンダル現象が出てるから posted by (C)いむっち

ショッピングモールの屋上に車を止めると、とてもきれいなチンダル現象が。

明日は夏至で部分日食が見られる天文の一大イベント。

見れるといいな。

あのチンダルに願いを込めて・・・。

明日よ!ハレルンヤで〜。

2つの世界
2つの世界 posted by (C)いむっち



(だんな)
posted by 仏ッチ at 18:40| Comment(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする