2007年10月05日

9月サイクリング大会の写真

自転車大会に参加するとプロのカメラマンが走行写真を撮影してくれることがあります。

9月は、撮影してくれる大会に参加したので、何枚写っているか確認してみました。


【サイクリングチームteamピオリムが写っていた写真の枚数】

☆東京シティサイクリング2007(全員参加)

35枚!!

すごい枚数でした。
連射撮影で、同じ画像が沢山あったためですけど。


☆もてぎ7時間エンデューロ(Mぶっち仏っち参加)

2枚
1動画(ゴール)

・・・極端です。

しかし、今回はゴール動画があります。
最期に走ってて良かったー(笑)

さらに、Sっち専属カメラマンに写真を撮ってもらいました。


次回は何枚撮影されるのでしょうか。
楽しみです。

あんまり沢山撮られると、購入資金が大変ですけど(苦笑)


オールスポーツコミュニティ
GoalCapture

2007年09月30日

もてぎ7時間エンデューロ

1年ぶり2回目のもてぎ7時間エンデューロに参加しました。



またもや雨の中でしたが、ロードレーサーでツインリンクもてぎを走るという夢を
達成することが出来ました。

続きは「ピオリムブログ」にて

2007年09月19日

2007東京シティサイクリング

自転車大好きTEAMピオリムメンバー勢揃い企画第1弾!

2007東京シティサイクリングに参加してきました。



◇マシン
Mぶっち:ロードレーサー(ピナレロ)
Mねっち:小径車(ビアンキベレッタ)
Sっち:クロスバイク(コナ)
仏っち:ロードレーサー(アンカー)

残暑厳しい炎天下の中、1500選手が都庁に集合。
われわれピオリムも・・・。

IっちとSっちは締め切り10分前・・・。

MぶっちとMねっちは集合時間には間に合わず・・・。
大会運営者にお願いして、特別エントリーさせて頂く・・・。

という、意気込みが空回りしてしまったピオリムでありました。


スタート時間の9時前に勢揃いしたので、さて出発するかと思いきや、
スタート地点に選手があふれかえっている。

1時間後空いてきたので、やっと出発。

出鼻をくじかれてしまいました(苦)



新宿都庁前を一周して、代々木公園方面に向かいました。
快調なサイクリングと思いきや、都庁前から、すでに自転車渋滞が・・・。

黄色いビブスを着ているサイクリストが、車道の左側にずらーっと1列に並び、動きません。

交差点の多さで信号に引っかかり、表参道までの6キロ地点まで自転車を押していました。

さらに暑い・・・。

代々木公園の出店に掲げてある、生ビールの文字がとても輝いて見えました。

仕方がないので、写真撮影で気を誤魔化すのでした。



表参道の自転車渋滞を過ぎ、東京ミッドタウンから六本木ヒルズ付近を通り、東京タワー前にまでは軽快に飛ばせることが出来ました。

列車の順番は、前から、Mねっち、Mぶっち、Sっち、仏っち。

後ろで見ていて、Mねっちは、小径車で一番小さなタイヤなのに、デカイタイヤの3人を先頭で引っ張っていました。

アイスホッケーのヘルメットをかぶり、サンダルで先頭を行く、まさしく特効隊長そのものでした。



東京タワー前の10km地点で、コンビニ休憩。
暑さと渋滞で疲労困ぱいでした。

Sっちはフラフラでした。

なんせ、スポーツ自転車を乗り始めて1ヶ月しかたってないのに、1日で38kmを走るという・・・。しかも炎天下で。

実に申し訳ない(謝)

何はともあれ、休憩だーと、コカコーラで喉越しを感じていると、
そこに、赤いノボリ旗をはためかせている小径車が近づいてくる・・・。

「最後尾」って書いてありました。(驚)

レースで滅多に会うことが出来ない最後尾自転車と、記念写真を撮ることにしました。

「いいよ。ささっと撮って行くよ!」

「ありがとうございます。」

我々は喜び撮影に望んでいましたが、最後尾おじさんはすごく焦っていました。

なんでかな?

赤いビブスを着けている人たちが、続々と我々の後ろに集結して、
おしりを突かれる様なプレッシャーの中、やっとたどり着いたのが、
新橋の機関車広場前が第1休憩所でした。

ここで昼食をとることにしました。
昼の12時を過ぎているし。

と思ってまったりしていたら・・・。

「新橋は11時で移動する予定だったんで・・・。」
赤いビブスのおじさんが、申し訳なさそうに話してきました。

えー!昼食を食べられないじゃーん(涙)

がっかりしていると、隣にいた集団にも赤ビブスおじさんは声をかけていました。

・・・がくっ(苦笑)

おじさんが吉本新喜劇の100分の1のリアクションでコケていました。

その集団の人たちは、カレー弁当を食べ始めるところでした。

とてもうらやましい・・・。

Sっちと指をくわえてうらやましがりましたが、すでに遅し。

魔の最後尾自転車が休憩所に到着・・・。

仕方なく次の目的地、豊洲に向かうのでした。



有楽町のスクランブル交差点を渡り、銀座の服部時計店、勝どき橋を渡る頃には、風が強くなってきました。

Sっちの愛車と出会った、セオサイクル晴海トリトンスクエアを通っても、
Sっちはバテバテで前を向くのがやっとでした。

前方には、すごい上り坂の橋が・・・。
仏っちは風よけになり、先導することに。
すごい眺めが良かったのだが、Sっちは見る余裕もありませんでした(笑)
途中で休憩していたMぶっちとMねっちの応援を受け、歩かずに登り切りました。
橋を下り終えると、時間の都合上コースをしょうとカットされ、豊洲の休憩所に着きました。

なんと駐車場で日陰がなし・・・。

高温のため、休んだ気がしませんでした。
休んでいた参加者は、今回のコースは渋滞していてイマイチだ。
前回の夢の島コースの方が走りやすかったと愚痴っていました。

若洲公園内を走ったりしたので、確かに走りやすかったような気がするが、
気温と渋滞さえなければ、まあまあ良いコースだったかなと思うけれど・・・。

もらったアセロラジュースを飲み、パレスサイクリングが行われる皇居へ向かいました。

中央大橋までのコースは、運河沿いを走り、とても気持ちが良かったです。
自動車が脇を走ってないっていうことだけでも、とても走りやすいです。

運河に向かって上半身裸で野球のバッティングスイングをしているおじさんがいるし(笑)

この箇所は、おすすめサイクリングポイントです。



永代通りを走り、大手町過ぎて皇居まで出ました。
予定より1時間も過ぎているので不安でしたが、パレスサイクリングは行われていました。

パレスサイクリングとは、日曜日に限り、内堀通りの祝田橋〜平川門間往復約3kmを封鎖して行う、自転車専用道路のことです。
広い道路を自転車で走ることが出来ます。

パレスサイクリングを楽しんでいると、MぶっちとMねっちが直線でスピード競争をしていました。

小径なのに、Mねっちが、ロードレーサーのMぶっちを抜かしていました(驚)
さすが切り込みスケート隊長。

あとで聞きましたが、Mぶっちはワザと負けてやったと言ってました。

真相はいかに・・・。



パレスサイクリングを堪能し、霞ヶ関から虎ノ門へ向かい、外堀通りから
赤坂見附を過ぎ、国道246号線をゴールの外苑前へ向かいました。

虎ノ門までは平坦で道幅は広く、走りやすかったです。

ただ、赤坂に入ると、外苑まで長く緩やかな上り坂が続きました。
一緒に走っていたSっちは、坂にだいぶやられてしまいました。

さらに、風で砂埃が舞うため、目にホコリが入ってしまいます。
サングラスを交換し、後ろからSっちを突きながら(笑)
何とか外苑の並木道に入ることが出来ました。

奇麗だねー。
これがドラマの撮影でも使う並木道だよー。

といっても聞こえず・・・(笑)

ひたすらゴールへ。

神宮外苑サイクリングコースを半周ほどして、
ゴールの聖徳記念絵画館前に到着!!

予定の1時間遅れ3時頃に到着することが出来ました。

ゴール直前に、コースを造っていたポールが倒れ・・・。
ゴールアーチ前に着こうかというときにスタッフが前を横切るし・・・。

なんとも拍子抜けしたゴールでしたが(苦笑)



MぶっちとMねっちは先にゴールしていました。
どっちが先にゴールしたのだろう?聞き忘れた。

とにかく暑い・・・。
いつまでも出発出来ない・・・。
自転車渋滞しすぎ・・・。
休憩所に日陰がない・・・。
抽選が当たらない・・・。

といろいろありましたが、東京都心を走るイベントはそうそうないし、
今後自分で走るときのコース参考になりました。

楽しかったです。

ピオリム第1回イベントとしては、良かったと思います。

2007年09月15日

東京シティサイクリングがやってくるなぁ。

明後日の大会のために、明日前のりしてきます。

もちろん自転車で行きますよー。

2007年09月08日

2007東京シティサイクリングの参加しおりが来た

9月16日に開催されるサイクリングで、東京都心を走りながら名所を巡れる。

2004年に参加した以来で、とても楽しみだ。

前回とコースが変わり、ゴールが夢の島から神宮外苑に変更された。

アルタ前も走らない。

コース変更はとても楽しみだ。
どれほど走りやすいのだろうか。

それから、我がサイクリングチーム「チームピオリム」が勢揃いする。

サイクルジャージも揃えたので、どれくらいチームっぽくなるか
興味がある。

しかし、当日は参加ビブスを着るから、チームジャージは目立たないけど・・・。

2007年06月11日

夜サイクリング

雷なるんだってねえ、すぐ晴れるだろうと思って、日曜日の朝起きてみたら、嵐台風いなずまショッキング

結局雨止まず…。

夜サイクリング自転車することにしました。

21時ころ、常総ふれあい道路を行ったり来たり…。

今回乗ったBD‐1zは、黒い車体の小径折りたたみ自転車なので、目立たないだろうと、コッソリ走ってました。


本屋で自転車雑誌を物色してると、小学生位の子供が本屋をうろついてるショッキング


子供は早く寝なさいいなずま
ていうか、おいらも昼間に自転車乗れてたら、こんな時間あえて外に出ないよ顔3(かなしいカオ)

大人になったら、嫌でも夜更かししなきゃならんだから顔3(かなしいカオ)

子供の時しっかり寝とくのだキャラクター(挙手)

と心の奥底で説教しつつ、スーパーに向かい、低脂肪乳を2本買って帰宅。

涼しくて、気持ちよかったかなにこにこ

2007年06月04日

利根運河にて

江戸川方向に利根運河を走る自転車ダッシュには、右側を走るほうがよい。

なぜなら、左側は途中から未舗装路になるから。


ロード自転車ダッシュを乗るには鉄則ですよねキャラクター(挙手)


なので、一度も左側を走ったことがありませんでした。


そんな話を聞いてから3年…。
さすがにもう舗装されてるだろうと、初めて左側を走ってみました。

右側と違い、グラウンド野球ボールや、住宅地の脇を、いつもの利根運河ではない新たな感覚を感じながら、楽しく走っていきましたキャラクター(挙手)


国道16号の橋の下をくぐり抜け、右側に緩やかなカーブを走った所、


終わってました…顔3(かなしいカオ)
舗装が…顔3(かなしいカオ)


仕方なく引き返すのでした。


はやく舗装してけろ勝ち誇り

2007年06月03日

サイクルジャージ作ります!

私が所属している、サイクリングチームピオリムのサイクルジャージを作ることにしました。

ピオリムキャプテンが、メーカに発注をお願いしました。

白ベースに、肩にオレンジの線。青文字でチーム名を入れる予定です。

どんな感じに出来上がるのか、楽しみです。

そのジャージで、もてぎエンデューロに参加できたらいいなー。

ブレーキ変えようかなぁ。

乗り始めて3ヶ月くらい経つんですけど、どうも前輪ブレーキが甘くて・・・。
ツール・ド・さくらがわで走行中、何回も先行車に追突してしまいそうな時が・・・。

調節すればいいんですけど、この際、シマノ製にしようかなぁと考えてしまいました。

今つけてるのが、「テクトロ 423A デュアルピボット」
台湾のメーカらしい。

そのほかのパーツは、すべてシマノ製
やっぱり統一したいなぁ。

ティアグラか105くらいのヤツにするか考え中。

SORAは使いづらいらしい。
たまたま見付けたブログに書いてあったが、
今探してみたら、見付けられなかった。

使いづらい理由は不明・・・。

2007年05月27日

ツール・ド・さくらがわ

無事完走してきました。

最高時速:48.3km/h
平均時速:26.6km/h
走行距離:75.3km
走行時間:2時間50分

夏のような暑さで、黄砂が舞う中、気持ちよく走ることが出来ました。
長距離レースは楽しいです。

一台一台抜いて前に行く。
そして、前の自転車に追いつき、また抜いていく。

楽しいですねぇ。

2007年05月20日

【コース試走】ツール・ド・さくらがわ

5月27日開催される「ツール・ド・さくらがわ」のコースを試走してみた。

今回試走したコースは、エントリーした80kmコース。

最高速度:47.0km/h
走行距離:74.0km
平均時速:24.1km/h
走行時間:3時間04分

田んぼの間を抜けていく走りやすいコースだけかと思いきや、
坂が適度にちりばめてある。単調なコースではない。
初級者には楽しめるコースだと感じた。

サイクリングロードは使わず、町中の一般道を使っている。
桜川市の風情を感じながら走ることが出来た。

走っていると、筑波山の眺めが抜群な箇所が多々ある。

風景と風情、走りも楽しめる良いコースだと感じた。

気をつけるところと言えば、
コースの中で、筑波山付近の県道41号と国道50号を走るが、自動車の交通量が多いので、
気をつけて走行しなければならない。

2007年05月05日

霞ヶ浦1周サイクリングに行って来ました。

霞ヶ浦総合公園(10:56)>国道125号>県道223号>県道120号>稲荷ノ鼻迷走>国道125号>県道206号>湖畔(未舗装路)>国道51号>国道355号>天王崎入口交差点を左折し、湖畔サイクリングロードへ>霞ヶ浦ふれあいランド>国道354号>湖畔サイクリングロード>土浦川口運動公園>霞ヶ浦総合運動公園(18:15)

走行距離:94.1km
最高時速:44.9km
平均時速:20.8km/h

久しぶりの90km超えで、とても楽しかった。
平均時速をもうちょっと早くしたいな。25km/hくらいかな。


詳細はフバーハアウトドアクラブサイトにて
http://park17.wakwak.com/~imucchi/fbarha/cy/course/20070504/index.html

2007年02月28日

ロードレーサーはかっこいい手(チョキ)

ロードレーサーはかっこいいなあにこにこ

2007年02月26日

小貝川と利根川の境にある水門にて自転車

東京芸大が近くにあります。

2007年02月21日

小貝川サイクリングロード

常総ふれあい道路右矢印1取手右矢印1利根川右矢印1小貝川右矢印1藤代運動公園右矢印1常総ふれあい道路


ひさびさの長距離。3時間もかかってしまいましたショッキング


たくさん乗ってたときは、2時間ほどで回ってたのになぁ。

ちなみに、藤代あたりで、土手の拡張工事を行っておりました。


3月末までやってるらしい(忘れた)

そろそろ通れなくなりそうショッキング


迂回路はあります。

初めて通るならば、悩むかもしれんです。

2006年07月02日

春日通りと池袋


文京シビックセンターの展望台から撮影した写真です。写真右上の高層ビルは、サンシャインシティーです。そこに向かって伸びる光の道が、春日通りです。頂に向かう登山道を登っている登山者たち[車や人]を、上から見ているような雰囲気にさせてくれました。

2006年06月29日

埼玉・千葉自転車散歩

本屋で見て、心を動かされてしまっていたサイクリング本を、
結局買ってしまいました。

埼玉・千葉自転車散歩

自転車散歩シリーズは、自転車が走りやすいコースを選択していることもあるが、
チェックポイントとして、観光スポットも紹介している。

ポタリングにぴったりな参考書である

2006年03月19日

浜名湖サイクリング大会終了


終わりました。風強いねぇ

浜名湖サイクリング大会開幕


きれいに晴れました。これから出発です。

2006年03月18日

浜松初上陸


浜名湖のサイクリング大会のため、前のりしました。
うな正のうな重サイコーおやゆびサイン
明日頑張るぞ〜!