2019年07月14日

益子焼陶器市に行く

信楽焼のポンタくん
信楽焼のポンタくん posted by (C)いむっち

毎年気にしてきたが、行くきっかけがなかった益子焼陶器市。
鉄道で行くことにしました。

関東鉄道常総線を北上して真岡鐡道で益子へ。
常総線真岡鐡道共通一日自由きっぷがあるので、とても便利です。

常総線真岡鉄道共通一日自由きっぷ
常総線真岡鉄道共通一日自由きっぷ posted by (C)いむっち

真岡鐵道で汽車は乗れず
真岡鐵道で汽車は乗れず posted by (C)いむっち

益子につくと、道のあちらこちらに陶器を出店しているのを、
たくさんの客が楽しそうに品定めをしていました。

益子焼窯元共販センター
益子焼窯元共販センター posted by (C)いむっち


たくさんありすぎてすごく悩みました。
店ごとにオリジナリティがありとても魅力的でした。

さらーと全体を見た後、特に気になった店を数点ピックアップして
じっくり悩みます。

大壺(現代の名工)
大壺(現代の名工) posted by (C)いむっち


今回はお皿と茶碗、湯呑みを選びました。
どれも気に入っています。

大塚健一氏現代創作角小皿
大塚健一氏現代創作角小皿 posted by (C)いむっち

おさかな湯呑セット
おさかな湯呑セット posted by (C)いむっち

火鳴窯お茶碗ペア
火鳴窯お茶碗ペア posted by (C)いむっち

常総線真岡鐡道共通一日自由きっぷ記念品
常総線真岡鐡道共通一日自由きっぷ記念品 posted by (C)いむっち


鉄道でゆっくり風景を見ながら行くことができて、街全体が陶器ワールドで楽しめる
また新しい楽しい場所を発見した得した気分になりました。

またお気に入りの陶器を探しに旅したいと思いました。

(だんな)
posted by 仏ッチ at 15:53| Comment(0) | 街中散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

錦糸町でゲウチャイ

錦糸公園
錦糸公園 posted by (C)いむっち

お仕事で錦糸町へ。以前通勤していたのですがこの日7年ぶりです。

本当に久しいのでたま〜〜にランチに行ったタイ料理の「ゲウチャイ」へ。

午後1時を回っていたのですが満席で少し待ちました。

おいしいけど、こんな味だったかな(笑)

そういえば量が多くて、昼休み中に食べ終わるように、結構フードファイトだったことを思い出しました(笑)


ゲウチャイAランチ
ゲウチャイAランチ posted by (C)いむっち


錦糸公園からスカイツリー
錦糸公園からスカイツリー posted by (C)いむっち


流れた時間をぼんやりと考えながら少し散策しました。

(およめ)
posted by 仏ッチ at 14:00| Comment(0) | 街中散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月23日

やってみよう!行ってみよう!食べてみよう!その3(東京ドイツ村)

ドイツ村レストラン
ドイツ村レストラン posted by (C)いむっち

最後にバスツアー一行は東京ドイツ村に行きました。
イルミネーションがすごくて楽しみにしていました。

バスが到着したのが夕方、まだ明るく広大なドイツ村の景色を堪能しながら、
ドイツビールとソーセージを堪能しました。

ドイツビール&ソーセージ盛り合わせ
ドイツビール&ソーセージ盛り合わせ posted by (C)いむっち

ビールは予想外に泡がきめ細かくておいしく、ソーセージもジューシーで
あー自分って生きているなぁって感じでした。

食事も堪能して外は暗くなり、村全体にカラフルなイルミネーションとシャボン玉が舞い、
気持ちが高揚しました。

ドイツ村イルミネーション
ドイツ村イルミネーション posted by (C)いむっち

予約した村を周回するマイクロバスに乗り込み、軽快な語り口の運転手さんガイドを聴きながら
窓の外の光を楽しみました。

ドイツ村イルミネーション
ドイツ村イルミネーション posted by (C)いむっち


これは行ってみて見てみた方がいいと思います。

そして、時間も早々にバスに乗り込み、帰路につきました。

バスに揺られながら、日帰りバスツアーだったが一泊してきたような感覚があり、
とても満足できました。

日帰りバスツアー侮れません。
旅行の一つの手段を得たきがしました。

千葉も近くに見る場所があって、とても楽しめましたよ。

東京ドイツ村
http://t-doitsumura.co.jp/

さあ、これからも
やってみよう!行ってみよう!食べてみよう!

(だんな)
posted by 仏ッチ at 00:59| Comment(0) | 街中散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

やってみよう!行ってみよう!食べてみよう!その2(The fishで海鮮料理と亀岩の洞窟)

海鮮とおみやっげがいっぱいの施設,「The fish」で昼食です。

The fish(公式)
http://thefish.co.jp/

海鮮みそ汁と海鮮丼、そこにはいくらとうにの板付きが!!
磯の香りがきつくなくておいしくいただきました。

the Fish de kaisendon
the Fish de kaisendon posted by (C)いむっち

外を見ると内房の海なのに荒れていました
白波が何度も海岸線に打ち付けてきます。
雲も厚くなってきました。
これからら滝にいくから、雨はやめてほしい!!

房総ひねもすのたり
房総ひねもすのたり posted by (C)いむっち

ご飯を食べ終わりお土産コーナーへ
バームクーヘンやお饅頭の試食の嵐!最高でした。
そして、10年前にさかなクンが来ていたことによろこび、
スタッフTシャツを買ってしまいました。

いざ亀岩の洞窟へ、

テレビで見たからとても楽しみにしていました。
雨脚はどんどん強くなるばかり。
滝の時はやめてよ〜。

傘を差さずに滝に近づくと、すごい!光が反射している!


亀岩の洞窟
亀岩の洞窟 posted by (C)いむっち

ハートの形には時間的なことと天候でなってないけど、崇高な感じがしました。
日によって表情が変わるようなので、何回も撮影するのがよくわかります。
駐車場から滝までも整備してあるので、行きやすいです。
ただ、雨の日は滑りやすいので足元に気を付けてほしいものです。

ルートには蛍の群生地と、新潟県旧山古志村から送られてきたコイのいけがあり、
自然を楽しむにはいい感じです。
また改めてきたいですね。

そして、バスツアー一行最後の観光地「東京ドイツ村」に向かうのでした。

つづく

(だんな)


posted by 仏ッチ at 12:50| Comment(0) | 街中散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

やってみよう!行ってみよう!食べてみよう!その1(お大師様編)

燈籠坂大師参道入り口
燈籠坂大師参道入り口 posted by (C)いむっち

はじめて日帰りバスツアーに参加してきました。
自宅から車ですこし離れたところで集合でした。

添乗員さんからツアーバッチを渡されると、とても興奮しますね!

立派なトイレ付きのバスでした。
後ろ側の席に座ってれっつごー!

いきなり守谷SAで20分休憩でした。
びっくり!
仕方なくゆっくりしてバスに戻ると、バス内だけの割引価格お土産販売がはじまった。
へーそういうことやるんだねーって、つい買ってしまいました。
林檎のお菓子ですね。おいしかったです。

燈籠坂大師隧道
燈籠坂大師隧道 posted by (C)いむっち


そして第1の目的地、燈籠坂大師参道についた。
日本では珍しい「赤い門」をくぐるとルートが切り通しになっていた。
迫力あるナー弁慶なら何回戻るんだろうなぁ。筑波山では7回も戻ったからね。

燈籠坂大師切通し
燈籠坂大師切通し posted by (C)いむっち

お大師様付近は枝で覆われていて、海が見えるそうだが眺めはそれほどでもなかった。
しかし、バスツアーでマニアックなところに行き成り行くなんてすばらしいことです。

あとにしたバスツアー一行は、昼食どころ「the Fish」にいくのでした。
つづく

(だんな)
posted by 仏ッチ at 23:35| Comment(0) | 街中散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

迎賓館見学

迎賓館本館
迎賓館本館 posted by (C)いむっち

(およめ)が知らないうちに予約してくれた迎賓館、行ってきました!

四ツ谷駅から少し歩くとすごい派手な門がありますが、そこから少しずれた西門から入りました。

中に入ると警備員がたくさん!!これでもかっていうくらいいます。
入館料を1500円払って、ツアーのある和風別館近くの主庭に集まります。

20人ほどでグループを組んでガイド役のあとをついて和風別館の内部に入りました。
ここは、つい最近トランプ大統領と安倍首相が鯉に餌をあげていたところでした。
そんなに広くないんだなぁという感想でした。和風旅館のロビーの方が広く感じました。

迎賓館和風別館
迎賓館和風別館 posted by (C)いむっち

噴水
噴水 posted by (C)いむっち

主庭には噴水があり、撮影しまくりました。
本館に入るとこじんまりとした西洋風の部屋がたくさんありました。
ついフランスのベルサイユ宮殿と比べてしまうところがあり、なんかこじんまりとしていました。
ベルサイユ宮殿の2分の一ほどの広さだが、日本の調度品がちりばめられていてそれは良かったです。

本館正面
本館正面 posted by (C)いむっち

正面入口
正面入口 posted by (C)いむっち

前庭にはとても広く、鳥が羽を広げているような本館の広がりがありました。ここに泊まれるなら
なんて素敵なことだろうと思ってしまいました。
警備員が多すぎるのと、建物の中が撮影禁止なのが少し気になるとことですが、見学してとても良かったです。

正門
正門 posted by (C)いむっち

(だんな)
ラベル:迎賓館 四ツ谷
posted by 仏ッチ at 23:45| Comment(0) | 街中散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

日立の海は素敵な海

2泊3日で日立へ旅行に行ってきました。

シーバーズカフェ
シーバーズカフェ posted by (C)いむっち

自宅から車で2時間ほどで到着、日立駅構内にあるカフェ「シーバーズカフェ」で一息つきました。
カウンターに座ると目の前には大海原を見てテンションが上がりました。
海を眺めながら食べたパンケーキは、海に負けないくらい大きくて甘くて美味しかった〜。

シーバーズカフェ
シーバーズカフェ posted by (C)いむっち

パンケーキ
パンケーキ posted by (C)いむっち


旅館「うのしまヴィラ」に宿泊。
お洒落なカフェのような建物で清潔感がありました。
1階の洋室に宿泊しました。
部屋には風呂はないがシャワーがあり、トイレも完備していました。
ちなみに2階の和室にはシャワーとトイレはありません。
管理棟の2階にお風呂があり、日の出を見ながら入ることができました。
温泉ではないですが、泉質は温泉と同じくらいあって、入ると肌がすべすべしました。
朝食は小鉢におかずが少しづつ盛られていて、それぞれが美味しかったです。

うのしまヴィラ
うのしまヴィラ posted by (C)いむっち

お風呂
お風呂 posted by (C)いむっち

旅館の前にはプライベートビーチかと思うくらいの浜辺がありました。
砂は細かく歩くとキュッキュと音がして楽しい気分になりました。
波に戯れていると時間の経つのを忘れてしまいます。
朝は水平線から出てくる太陽に心を打たれ、昼間は波と戯れ、夜は満天の星空に感動しました。

日の出
日の出 posted by (C)いむっち

海岸
海岸 posted by (C)いむっち

ウミウ
ウミウ posted by (C)いむっち

夜の海
夜の海 posted by (C)いむっち

2日目には山側にある吉田正音楽記念館の展望カフェにて日立の街を一望を楽しみました。
カフェで頼んだトーストは野菜がたっぷり入っていて素朴な味でしたが美味しかったです。

トースト
トースト posted by (C)いむっち

日立の街並み
日立の街並み posted by (C)いむっち

日立は観光するところが少ないですが、ゆっくり海を楽しみ旅館を楽しむことができて
とてもイイところでした。
気楽に行ける近場なので、ふらっとまた行きたいと思います。
posted by 仏ッチ at 01:35| Comment(0) | 街中散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

【写真整理】御茶ノ水から見た秋葉原

一昨年に聖橋から撮影した画像です。
キリンがかっこいい!

聖橋
聖橋 posted by (C)いむっち

(だんな)
ラベル:聖橋 御茶ノ水
posted by 仏ッチ at 22:20| Comment(0) | 街中散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

季節の変わり目

公園に行ったら、トンボがたくさん飛んでいた。
秋の気配を感じた。

季節の交差
季節の交差 posted by (C)いむっち

(だんな)
posted by 仏ッチ at 12:31| Comment(0) | 街中散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

春雨寒い

春雨寒いよー
早く暖かい晴れた日にならないかなあ。

春雨やー
春雨やー posted by (C)いむっち

(だんな)
posted by 仏ッチ at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 街中散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする